よくあるご質問

鍼を刺すということに抵抗のある方もいますが、鍼治療は決して痛いものではありません。
当院で使用する鍼は主に0.12mm~0.20mm程度と髪の毛ほどの太さの鍼です。注射針や裁縫の針のような不快な痛みはありません。ただ、ジーンと奥で響くような感覚をうむことがあり、痛みと感じる場合もございます。その感覚が好きだという方もいれば、苦手な方もいます。不快に感じる場合には遠慮なくおっしゃってください。

閉じる

お灸は皮膚に直接つかない台座付きの温灸(例:せんねん灸)や皮膚の上に直接すえるお灸を用います。
皮膚の上に直接すえる場合でも、お灸は米粒以下の大きさです。基本的には痕が残らないようなお灸を行ないますが、イボとりなどのように皮膚を焼く必要がある場合もございます。

閉じる

鍼(はり)、灸(きゅう)、マッサージ、どの治療も丁寧に行ない、刺激量にも十分留意しております。
刺入する鍼はすべて使い捨てのものを使い、その他の道具は1回ごとに高圧蒸気滅菌器による滅菌を行ないます。
手指の消毒も厳密に行ないますので、衛生面もご安心ください。
治療中、不安や不快さを感じた場合には、遠慮なくおっしゃってください。

閉じる

健康保険を適用するには、以下の条件を満たす必要があります。

(1)はり、きゅう、マッサージ治療を受けることへの医師の同意がある
医師による診察を受け、はり、きゅう、マッサージ治療を受けることへの同意書を書いてもらう必要があります。医師によっては、2回以上の診察のうえで判断を下す場合もあります。
(2)支給対象となる疾患である
■はり、きゅうの対象疾患
 神経痛、リウマチ、腰痛症、五十肩、頚腕症候群、頸椎捻挫後遺症、
 その他、これに類する慢性的な疼痛のある疾患
■マッサージの対象症状
 疾患名にかかわらず、筋麻痺や関節拘縮などがある場合
 ※疲労回復や疾病予防、慰安目的のマッサージは対象となりません。


当院では代理受領を行なっておりません。
療養費申請の手続きは患者さまご自身にて行なっていただきますようお願いいたします。

※注意点
はり、きゅうの治療期間中に、同じ疾患名で病院での治療を受けられますと、はり、きゅうでの健康保険が適用されません(併用の禁止)。診察、検査のみの場合は問題ありません。
治療期間が3か月を超える場合、3か月に1度、医師の再同意を得る必要があります。

閉じる

このページの先頭へ

ご予約・お問い合わせ

予約制 0284-43-8628 営業時間 9:00~18:00 受付 8:30~17:00

住所
栃木県足利市山川町24-10
駐車場2台あります

地図はこちら

お知らせ

4月のお休み

定休:木、日

 

※2(月)お休みをいただきます。

お灸カフェ開催

お灸カフェ

 

詳細はこちらから

新メニュー

 

 "美容鍼灸"

   始めました